忍者ブログ

♪書物片手に育児中♪

 タイトルの意味は「育児書を参考にした子育て」ではなく、「子どもの相手をしながらまったり読書」てことです。「まったり読書の合間に育児」にならないよう鋭意努力中……。  現在のハマリもの→彩雲国・のだめ・フルメタ・マリみて・FF   since2006/08/07

2018.01│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Entry Navigation
*1*2*3*4*5*6* >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

備中松山城

岡山県の備中松山城に来ています。
今年の大河ドラマ「真田丸」のオープニングに使われているのは、このお城だそうです。
知らなかった~。

全国に12しか残っていない江戸時代以前の天守閣があるというので来たので、嬉しいおまけでした。

これで現存12天守のうち、松本城、犬山城、彦根城、姫路城、備中松山城、松江城、丸亀城、と7つ制覇(家族4人で)。

四国に3つあるので、今度は四国ねらいで。



PR

あわじ花山水

淡路島旅行です。

源流の郷あわじ花山水に紫陽花を見に行きました。
タチアオイもきれいで、来年家に植えたいな~という野望が・・・。

今日は鳴門の渦潮を見に行く予定でしたが、大雨です(ToT)



親子3人で京都

娘2人と京都に行って来ました~。

目的は2つ。
モネ展と京都御所です。

京都御所は来週に一般公開がありますが、すごく混むので、事前申し込みをして解説付きの参観です。

モネ展が混んでいるかもしれないと、9時の開館に間に合うくらいの時間にはりきって出発!・・・したら、通勤ラッシュでしたf(^_^;)
わかってはいたんですけどね、中学受験をするとか言っているカノンには、現実を知るのにいいかなぁと。
今日なんか、学生が少ないから、ましなほうですよね。

さて、モネ展では、モネの世界を堪能(*^_^*)
・・・のはずが、マコトの辛抱が持たず。

ミュージアムショップでいろいろ買い込んで、まだ10:30。
平安神宮で時間をつぶして、「おかきた」という麺屋さんに行ってみると、大行列です。
どうやら、となりにもう1軒あるお店が定休日で、余計に混んでいるようです。
まだ開店前なのに!
結局、開店時の第一陣には入れず、1時間くらい待ちました。
でも、うどんも卵丼もとてもおいしくて、出汁醤油味の大好きな娘たちは大興奮!

食べ終わって、今度は「ひつじ」というドーナツ屋さんを目指します。
どうせなら・・・と、最近お気に入りの petit a petit というお店に寄りました。
カノンとマコトに、くるみボタンを使ったヘアゴムを購入しました。
意気揚々とひつじさんに向かうと・・・
「体調不良のため臨時休業」
・・・悲しすぎる!(次の営業日は4/6だそう)
「ドーナツ! ドーナツ!」
と叫ぶ娘たちのために、少し離れたニコット&マムまで足を伸ばしました。
そこから、京都御所までひたすら歩いて、桜の下でドーナツをほおばりました。
おいしかった!
さくら、抹茶ミルク、いちごチョコレート、メープルを食べました。
マコトは、舞い落ちる花びら集めに余念がありませんでした。

15:00からは京都御所の参観です。
前回は30分コースだったので、初めての1時間コース。
カノンとマコトはもちろん初めてです。
集合場所の清司門には、警備員の方が常に立っていらっしゃるのですが、事前申し込みが必要と知らない方が、ひっきりなしに質問をしてこられるので、おそらく1日に何十回も同じ説明をなさっておられるのだろうなぁ・・・と同情。
左近の桜、イケるか・・・と期待したのですが、1分咲きといったところでした。
去年はまったく咲いていなかったので、まだいいほうでしょうか。

見学が終わってから、近衛邸跡の桜を見に行きました。
こちらは25日の段階でもだいぶ咲いていたので、満開~散りはじめ。
娘たちも大満足でした。

で、ここまで来たのなら・・・と、売り切れ覚悟で足を伸ばしたのが、出町ふたばです。
着いた時点で、名代豆餅と、田舎大福(よもぎ)と、桜餅以外は売り切れ。
さらに、並んでいる間に桜餅も売り切れてしまいました。
結局、豆餅とよもぎを2つずつ購入。
鴨川の川べりで食べてもよかったのですが、「もう帰りたい」という娘たちの意見に従い、帰途につきました。

あ~楽しかった。
実は、2日後にも、また京都に行く予定です。
今度は夫も入れて4人で。
どこに行こうかな。
都路里のパフェが食べたいな。
(どうでもいいですが「都路里」が一発変換できるってスゴイ・・・)

島根・鳥取旅行1日目



島根・鳥取に、2泊3日で旅行してきました。

この期間、図書館は新旧どちらもエアコンと本棚の移設工事で、
私は入れない=仕事にならない、って言われてたからー、
じゃあ夏季休暇取って旅行行こうかと予約したのにー、
結局、私が旅行から帰って来るまで、本の梱包作業を待っていただく
羽目に・・・日通さん、ゴメンナサイ。

さて、朝5:30に家を出発し、まずは「黄泉比良坂」へ。
「よもつひらさか」と読みまする~。
日本神話で、イザナギがイザナミから逃げ帰る時に通ったという
あの世とこの世の境に位置する坂ですなぁ。
こんなオタクな場所、私たちくらいしかいないだろうと思ったら!!
若い女性2人がいらっしゃってビックリですよ。
歴女? 戦国でもなく維新でもなく、古代とは・・・!
しかしよく考えてみたら、5歳と9歳の子どもを連れてきている
私たちのほうがヘンか。てへへ。
しかも私自身も立派な古代歴女である。
何せ大学時代の専攻が日本古代史。

次に行ったのが、荒神谷遺跡です。
 
農道を造ろうとしたら、銅剣が358本も出てきたという、
すごい遺跡です。
後日さらに銅鐸やら銅矛やらも見つかって、
一カ所で出た青銅器の数、日本一!なのです。
今は、レプリカを発見当時の場所に置いてあって、
上の写真はそれを撮ったもの。
11年前に夫と2人で島根を旅行した時、
出雲大社前の市役所の出張所みたいなところ(現在はない)で
「荒神谷への行き方を教えてください」と言ったら、
もんのすごく喜ばれた記憶があるなぁ(笑)
生徒が、「あまり借りられていかないけど、めっちゃイイ本」を
借りてくれた時に、私が感じる喜びと一緒やな。うん。

お昼ごはんは、出雲そばをいただいて、いよいよ出雲大社。

昨年、60年ぶりの遷宮を済ませた、美しいお姿です。
隣接する、島根県立古代出雲歴史博物館は見ごたえたっぷり!
宿のチェックイン時間が近づいたので、
泣く泣くその場をあとにしました。
しかも!JAFの会員証を車のトランクのカバンに入れっぱなしで
割引が受けられないという痛恨のミス・・・

島根ワイナリーで、自宅へのおみやげワインをゲットし、
宿に向かいました。

最近、娘たちは温泉(というか広いお風呂)が大好きで
夕食前・夕食後・朝食前と3回も入浴しました。
湯の川温泉は、日本三大美人の湯らしいです。

香川旅行2日目


さて2日目。
宿を出発して、琴平へ。
786段の石段を登り、金刀比羅宮にたどり着きました。
マコトも、一部抱っこでしたが、ほぼ自分の足で登り切りました。
↑の写真は、すねてカメラから逃げているカノン・・・

下りてきて、金丸座という歌舞伎の舞台に行きました。

ここ、すごいですよ。
最初は興味のなかったカノンも、途中からがぜんやる気に。
地下がお気に入りのようでした。
舞台を回すための装置があったり、
せり上がりがあったり。


それから、おいり(おかき)がトッピングされた
ソフトクリームを食べました。
ソフトクリーム本体は、和三盆とさつまいものミックス。
おいしかったです。


お昼ごはんは、骨付鳥 と決めていました。
県民ショーか何かでやっていて、おいしそうだな~と言ったら
「俺、何回も食べたことあるで」
と夫の衝撃発言。
そーです夫は小1~小5を香川県民として過ごした人なのです。
それで、どうせなら、ということで、
夫の思い出の「一鶴 土器川店」へ。
店はとても大きくなっていて、駐車場も2階建て!?
外観は変わっても、店内から見える景色が懐かしいと夫は言っていました。
お料理もめちゃくちゃおいしかったです。
鶏肉好きの我が家にはたまりませ~んemoji

そしてまたまた夫思い出の丸亀城へ。
珍しくカメラを貸せと言うので何を撮っているのかと思えば・・・

香川県民時代に住んでいたマンション・・・

丸亀城はすばらしいお城でした。
石垣が美しいemoji

日本に12しかない、江戸時代の天守閣が現存しているお城の1つなのですね。
12城、制覇したいわー。

そして、行きと同じ橋を渡るのも芸がないと言って、
わざわざ瀬戸大橋経由で帰った私たち。
40キロ以上は遠回りしてます。
淡路島がナナメになっているから、そちらを通るほうが距離が短いんですよね。

この旅行、あとからETCの請求金額にビックリしそうだなー・・・
本四連絡橋は高い!
Counter
Calendar
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Booklog
せんたばの本棚  アフィはやってないのでご安心を
New Entry
(06/25)
(06/21)
(06/16)
(06/11)
(06/10)
(05/06)
(03/12)
(02/01)
(01/28)
(01/21)
Search
ブログ内を検索
Back Number
Profile
HN:
せんたば
性別:
女性
職業:
公立中学校の司書
趣味:
読書 合唱
自己紹介:
家族構成

・夫

・カノン
 (2005年初夏生まれの長女)

・マコト
 (2008年秋生まれの次女)

Comments
(01/17)
(07/20)
(05/23)
(01/08)
(11/28)
(11/27)
(10/13)
(10/03)
(10/02)
(07/27)
Trackback
Calendar
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31