忍者ブログ

♪書物片手に育児中♪

 タイトルの意味は「育児書を参考にした子育て」ではなく、「子どもの相手をしながらまったり読書」てことです。「まったり読書の合間に育児」にならないよう鋭意努力中……。  現在のハマリもの→彩雲国・のだめ・フルメタ・マリみて・FF   since2006/08/07

2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Entry Navigation
*1*2*3*4*5*6* >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに本

久しぶりに本の話題でも。

『0能者ミナト』 葉山透
主人公の九条湊には霊能力がない。ので「0能者」。
霊能力がないゆえに、怪異に対して知識と科学技術で挑むところが
新鮮でおもしろかったです。
ただしふだんの湊は、やる気ない借金だらけのセクハラ発言連発男です・・・

『西原無量のレリック・ファイル』 桑原水菜
桑原水菜と言えば『炎の蜃気楼』。
由緒正しき元祖BLですな。
実は途中まで買ってたな。
その人の新作です。
1巻が『ほうらいの海翡翠』 2巻が『出雲王のみささぎ』
要するに考古学関連、古墳関連のミステリーです。
もうもう、私の趣味にドンピシャな題材で、これは読まねば!と思いました。
1巻は山の辺の道付近が舞台、2巻はもちろん出雲。
この本の存在を知るたった2週間前に、
1巻の舞台を家族4人でうろついていたのは何かのご縁でしょうか・・・
いきなり箸墓が出てきてビックリでした。

あと読んでみて無理だった(途中で読みやめた)のが2冊。

『このTシャツは児童労働で作られました』
 低価格衣料品、チョコレート、鶏肉・・・などのかげで
 犠牲になっている人(と鶏)がいる。
 問題提起したかったのはわかるけれど、
 最後の展開についていけなかった。
 アウロラだけが過激化して、主人公はそれは違う!と言う
 立場になるんだったらなぁ・・・

『本にだって雄と雌があります』
 このタイトル、秀逸!
 本が好きな人なら思わず読んでみたくなります。
 が、中身はよくわからんかった・・・
 森見登美彦さんとか万城目学さんみたいな感じなのかと
 読み始めたのですが・・・うーん読みづらい。
 しかも大まかな筋がつかめない。
 挿入されるたとえ話やエピソードが長くて・・・
 図書館で予約をかけた時は3人待ちだったのに
 ビックリするくらいすぐに届いたわけがわかりました。
 みんなたぶん最初の20ページくらいで挫折していると思われ。
 もうちょっと我慢して読めば面白くなるのかな?と
 ナナメ読みで50ページまで進みましたが・・・無理でした。 
PR

あと少し、もう少し

瀬尾まいこさんも、安定していい作品の書ける作家さんだと思います。
教師をしておられた(おられる?)からか、中学生の描写がリアル。
まあ中学生をリアルに書ける人はほかにもいるでしょうが、職員室事情がリアルなのはならではですね・・・
「そんなの、家庭調査票に書いてあるよ」
と上原先生が言ったのには笑ってしまった。
その通りです。
駅伝っていいなあ。『風が強く吹いている』も『チーム』も良かった。

神去なあなあ夜話

『神去なあなあ日常』の続編。
今回は、1つ1つのエピソードごとになっています。
連作短編集みたいな感じ?
個人的には、勇気のその後にすごく興味があったので、続編が出てくれて嬉しいです。
相変わらずおもしろかったけど、前作ほどの興奮はなかったかも。

きもので読む源氏物語

源氏物語に関するいろいろな本を読んできましたが、この観点は初めてでした。
う~む、おもしろい!
横に色事典を置いて読めばよかった・・・読んでいる電車の中で、知らない色の名前が出てきても、適当に想像するしかなかったので・・・
この著者によると、『源氏』時代の着物は、柔らかかったそうで、よく資料集なんかで見るパリっとしたのとは違うらしいのですが、それは初めて知りました。
著者のプロデュースする源氏ファッションショーに行ってみたいなぁ。

ふたつの月の物語

富安陽子さんの本には、はずれがないよな~といつも感心してしまう。
小学校から中学校に転勤して、富安さんの本があまり読めなくなったのが残念だったけど、久しぶりにヤングアダルト対象の本を書いてくださった。
嬉しい。
Counter
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Booklog
せんたばの本棚  アフィはやってないのでご安心を
New Entry
(06/25)
(06/21)
(06/16)
(06/11)
(06/10)
(05/06)
(03/12)
(02/01)
(01/28)
(01/21)
Search
ブログ内を検索
Back Number
Profile
HN:
せんたば
性別:
女性
職業:
公立中学校の司書
趣味:
読書 合唱
自己紹介:
家族構成

・夫

・カノン
 (2005年初夏生まれの長女)

・マコト
 (2008年秋生まれの次女)

Comments
(01/17)
(07/20)
(05/23)
(01/08)
(11/28)
(11/27)
(10/13)
(10/03)
(10/02)
(07/27)
Trackback
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31