忍者ブログ

♪書物片手に育児中♪

 タイトルの意味は「育児書を参考にした子育て」ではなく、「子どもの相手をしながらまったり読書」てことです。「まったり読書の合間に育児」にならないよう鋭意努力中……。  現在のハマリもの→彩雲国・のだめ・フルメタ・マリみて・FF   since2006/08/07

2019.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Entry Navigation
<< *1*2*3*4*5*6*7* >>

贅沢な身の上!


いやもう、爆笑でした。
三食昼寝付きで、趣味の世界に没頭したい!(ついでに、縁談から逃げたい)という理由で、後宮に入ったオタク少女・花蓮。
しかしお約束というか、皇帝に見初められてしまい!?
という、とんでもなくおいしい設定です。
設定だけを聞くと華やかなラブストーリーになりそうなのに、花蓮には全くその気がないものだから、どこをとってもコメディにしかならない。。。
そこが、このシリーズの一番の魅力でしょう。
PR

コーヒーもう一杯

平 安寿子
新潮社
発売日:2011-10
 
何かにレビューが載っていたので、読んでみました。
フィクションなのですが、飲食店(特にカフェ)の開店・廃業に伴うもろもろが、とても丁寧に取材されていて興味深く読みました。
思わず、今まで行った飲食店を思い出し、この本に出てくる飲食店と比べてみたり、お店の方の苦労を想像してみたり。
カフェを見る目が変わりそうです。
何年も同じ所で営業しているのは、それだけですごい努力の結果なんですね~。

吉野北高校図書委員会

山本 渚
メディアファクトリー
発売日:2008-08-21
 
司書仲間のタフィーさんにすすめられて読みました。
いいね~青春!
私も高校生の時、図書委員でした。
そういえば夫はその時図書委員長だった・・・(笑)
高校時代という独特の空気感を書くのがとても上手な方だな、と思いました。

源氏物語 千年の謎

高山 由紀子
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2011-06-23

今月映画が公開されるというので、原作本を読みました。
面白かったけど、『源氏物語』をまったく知らないで読むのは無理があるかも・・・
映画は、装束とか建物とかを楽しみに観に行こうと思っています。

<勾玉>の世界

『勾玉』シリーズで人気の、荻原規子さん読本。
大学時代に(遅い?)『空色勾玉』に出会った時の衝撃は忘れられません。
この本に収められている対談2つ、大変興味深く読みました。
特に上橋菜穂子さんとの対談はとても嬉しかったです。
Counter
Calendar
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Booklog
せんたばの本棚  アフィはやってないのでご安心を
New Entry
(09/13)
(10/08)
(09/24)
(08/05)
(07/11)
(05/25)
(03/31)
(03/24)
(02/25)
(02/24)
Search
ブログ内を検索
Back Number
Profile
HN:
せんたば
性別:
女性
職業:
公立中学校の司書
趣味:
読書 合唱
自己紹介:
家族構成

・夫

・カノン
 (2005年初夏生まれの長女)

・マコト
 (2008年秋生まれの次女)

Comments
(07/11)
(01/17)
(07/20)
(05/23)
(01/08)
(11/28)
(11/27)
(10/13)
(10/03)
(10/02)
Trackback
Calendar
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31