忍者ブログ

♪書物片手に育児中♪

 タイトルの意味は「育児書を参考にした子育て」ではなく、「子どもの相手をしながらまったり読書」てことです。「まったり読書の合間に育児」にならないよう鋭意努力中……。  現在のハマリもの→彩雲国・のだめ・フルメタ・マリみて・FF   since2006/08/07

2019.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

舟を編む

職場が家庭訪問期間で午後カットなのをいいことに、
午後から映画鑑賞。

今回は「舟を編む」です。
三浦しをんの同名小説が原作。
原作がとてもおもしろかったので、観に行きました。

ちなみに今、「図書館戦争」も公開してますが・・・
本が焼かれるシーンを直視できそうになかったので
やめておきました。
文字(小説)やアニメなら大丈夫なのですが、
実写はリアルすぎてダメな私。
だからアクションもの、サスペンスもののドラマや映画もダメです。
リアルすぎて強烈に焼き付いてしまって
何度も思い出して怖くなったりします・・・
映画館で映画を観る時、何が嫌って予告編です。
今日も「藁の楯」やら「アイアンマン」やらの予告編が流れて、
ずっと下を向いてました・・・

それはともかく、文字で読んでいるだけでは想像が及ばなかったものを
映像で見られて、楽しい映画でした。
最初の設定が1995年なので、街の風景や人々のファッションが
微妙に古くて、これ用意するの大変やったやろうなあ、
とか、
辞書編集部にズラッと並んだ辞書、これ全部1995年以前のを
用意したんやろうなあ、大変やなあ、
とか、
そんなことばかり考えていました。
やはり本棚はすごく気になる(笑)
イミダスとかあって、そうだよ、1995年ならまだ紙媒体が
盛んに出てたんだ、そうだそうだ、となつかしんだり。

松田龍平さんは、この役にピッタリでした。
てゆーか、「嵐にしやがれ」に出てたのを見たら、
素が馬締光也まんまのような天然ぶりだったんですけど・・・。
大河ドラマ「平清盛」で、後白河役をやった松田翔太さんも
すごいと思った。
すごいご兄弟ですね。
PR
*COMMENT-コメント-
▽VS嵐
仕事にかまけて、すっかり
エンタテイメントの世界から
取り残されているわたし。
あかん!このままでは女子力が下がる!
などと思いながら帰宅し、

TVをつけたらVS嵐に「図書館戦争」チームが出ている!
そうか、映画になってるのか、
これはせんたばさんが
ブログに何か書いているであろ、と
覗いてみたら、やっぱし軽く触れてあった!

そっか、生々しいのイヤなのね。
わかるわ、夢に出そうになるもん。
レ・ミゼラブル観に行って、
よかったんやけどもう一回見たいと
思えなかったのは
売るために歯を抜かれるシーンが
怖すぎたからです…。
△ひっきちゃんへ
久しぶり!
お仕事忙しいんだね。
我が家は相棒と科捜研の女とひみつの嵐ちゃんが週のルーチンから抜け、
かなり楽になりました(笑)
VS嵐と嵐にしやがれは死守。

「図書館戦争」ねー、小説は好きなんだけども・・・
映画は予告編だけでもういいです・・・
試写会を観た司書仲間の感想も微妙だったし。
やはり、原作がある映画は、尺が足りないのが最大の欠点ですね。
ドラマになる時は、全10回とかだから、少なく見積もっても6時間以上はあるのを
2時間で、というのはやはりね・・・
というか、観ていないのに言うのもなんですが、
笠原役が榮倉では、華奢すぎないか?と思う。
もっとガタイが良くて、持久走で男子顔負けの走りをするはずなんだよー。

エンタテイメントの世界から取り残されているということだけど、
キンタロー。とか、マイルド三浦とか、わかる?
▽無題
ひっきさんの最初の5行、そのまんま私。
帰宅したらVS嵐ではなくて、VS嵐を見るためにいつもより1時間早く職場を出ました。嵐を見てると元気になります。

嵐にしやがれの松田隆平さん、見ました。櫻井くんと並んでいるのを見て、「奥さん、おんなじ人やん・・・」

△みれいさんへ
ほんとですね。
「神様のカルテ」も「舟を編む」も女房役は宮崎あおいさんでしたね。
「神様のカルテ」のハル役は、イメージぴったりでしたが
今回のかぐや役は、なんかイメージと違いました。
もっとミステリアスなイメージでした。
本を読んだのが随分前なので、うろ覚えですが。
宮崎さんはコンスタントにいい映画に出はりますねぇ。

ところで最近、井浦新さんが目についてしょうがないです。
最初に認識したのは大河「清盛」の崇徳役。
その次がたまたま読んだ書評の本が映画化されるとかでその準主役。
それから、コーヒーか何かのCM。(麻生久美子さんと共演)
NHK日曜美術館。
そして大和ハウス・・・役所公司さんを試すあの役です。
▽無題
そうそう、私も!
って何が?

①かぐやさんはもっとクールなイメージでした。むだに笑ったりしない、わざとじゃなくて、もともと無愛想じゃないけど愛想がいいわけではないという…

②井浦新が目につく。崇徳院はすごかったですね。それまで全然知らない人だったのですが、あの演技から注目してしまいました。

話がそれますが、麻生久美子さんはドラマ「泣くな、はらちゃん!」のヒロイン〝神様"。あのドラマ、久しぶりに面白かったです。
△みれいさんへ
よかった、私だけではなかったのですね!
いい女優さんだとは思うのですが、かぐやは・・・

井浦さんにはひそかにとても注目しています。
今後が楽しみ!

麻生久美子さん、「舟を編む」にも出演されてました。
最後のクレジットに名前が出てきて、
「えっ、どこにいたっけ?」
と思って家で調べたら・・・
馬締が作っている辞書が完成して売り出すときの、ポスターの中で
赤ちゃんを抱っこしている女性役でした・・・
それでクレジットに名前出るんや!とビックリしました・・・

ドラマはほんと推理物しか見てないです。
翔ちゃんが主演の家族ゲームですら見ていません・・・
▽マイルド…?
せんたばさんのブログ読者さんに
わたしと同じようにエンタメ遭難者が
いらしたことが嬉しい…!

すんません、キンタロー。は
わかるけど、マイルド某さんはわからない…。

最近通ってた、女性管理職のための研修で
「10年間で売り上げが半減した
昔ながらの喫茶店。考えられる原因は?」
という課題で
「看板娘が辞めてしまった」という答えを
グループで発表したら
「あなたがた、女性でしょ?
何故イケメンバリスタが辞めてしまった、
とかの答えが出てこないのか?」
などと講師に突っ込まれ…。

違う回で、「絶食系男子」の意味がこたえられず
「流行に遅れている!」とも突っ込まれ。

女子力および流行感知力の低下に
危機感を感じております。
△ひっきちゃんへ
でも今はネットが発達してるから大丈夫!
私たちが中学生の頃は、テレビの話とか、周りについていくのは大変だったけど、今はググれば簡単やし。
(授業の調べものはネットで済まされると困るけど、私的な調べものはネットでいいじゃろう)
エンタメも、昔より人の入れ替わりが激しくて覚えるの大変だー。
本も漫画もアイドルも芸人も、「鉄板」がなくて乱立な感じ。
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。 
Counter
Calendar
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Booklog
せんたばの本棚  アフィはやってないのでご安心を
New Entry
(10/08)
(09/24)
(08/05)
(07/11)
(05/25)
(03/31)
(03/24)
(02/25)
(02/24)
(02/20)
Search
ブログ内を検索
Back Number
Profile
HN:
せんたば
性別:
女性
職業:
公立中学校の司書
趣味:
読書 合唱
自己紹介:
家族構成

・夫

・カノン
 (2005年初夏生まれの長女)

・マコト
 (2008年秋生まれの次女)

Comments
(07/11)
(01/17)
(07/20)
(05/23)
(01/08)
(11/28)
(11/27)
(10/13)
(10/03)
(10/02)
Trackback
Calendar
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31