忍者ブログ

♪書物片手に育児中♪

 タイトルの意味は「育児書を参考にした子育て」ではなく、「子どもの相手をしながらまったり読書」てことです。「まったり読書の合間に育児」にならないよう鋭意努力中……。  現在のハマリもの→彩雲国・のだめ・フルメタ・マリみて・FF   since2006/08/07

2019.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高速1000円最終日

明石海峡大橋20110619
今日は、高速道路の休日上限1000円の最終日でしたね!
駆け込み需要の記事を新聞で見るたび、
アホちゃうの、混むだけやん・・・と思っていたのに・・・思っていたはずなのに・・・
自分たちもそのアホの一員になることにしました~(笑)

日帰りで、上限1000円の恩恵が最も感じられる行先はどこだ!?
と考えたら、自然とここになりました。
淡路島です。
そうです。橋を渡るのは正規料金がとても高いので、
1000円だとオイシイのです。
この際だから、大鳴門橋も渡ろうかとも思ったのですが、
さすがに強行日程になるのでやめておきました。

淡路SAでは、上空をヘリコプターがばんばん飛んでいましたが
もしや1000円最終日にめちゃ混みしている様子がニュースで
取り上げられたりしたんでしょうか・・・?
本当に、淡路SAの混み具合はすごかったです。
来週が心配になるくらい(笑)
SAに入るのに渋滞してましたから・・・

60b8b8e3.jpg
プーさんと一緒に観覧車に乗ってご機嫌な人たち。
(7台に1台の割合で、プーさんの乗っているゴンドラが来るのです)
いろんなポーズで写真を撮らされました・・・
景色を見ようよ~。
そして、撮影するたびに自分のうつりをチェックするのもどうかと・・・
PR
*COMMENT-コメント-
▽無題
淡路島、最後の高速1,000円の日に行けてよかったですね!
あの観覧車にも乗ったのね。何回か行ったのに、いつもがらすきなのに、バスツァーなもので時間がなくて残念ながら・・・それにしても、プーさんが一緒に乗っているとは。初めて知りました。「奇跡の星の植物館」へは行かれましたか?
△みれいさんへ
ありがとうございます!
残念ながら「大都市近郊」に住んでいるので1000円以上かかってしまうのですが・・・それでも正規料金の半額以下でした!

観覧車、とても久しぶりに乗りました。
何年前どこで乗ったのが最後か思い出せないくらいです。
淡路島のは初めてです。
プーさん、私も知りませんでした。
観覧車にプーさんがあってもしょうがないのでは??と思いながら
乗りましたが、効果絶大なことがわかりました。
でも、、、景色を見てくれません(泣)
「奇跡の星の植物館」は行きませんでした。
入館料がかかるとわかると、夫は
「今日の目的は1000円で高速にのることだから」
と言っていました・・・
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
Counter
Calendar
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Booklog
せんたばの本棚  アフィはやってないのでご安心を
New Entry
(10/08)
(09/24)
(08/05)
(07/11)
(05/25)
(03/31)
(03/24)
(02/25)
(02/24)
(02/20)
Search
ブログ内を検索
Back Number
Profile
HN:
せんたば
性別:
女性
職業:
公立中学校の司書
趣味:
読書 合唱
自己紹介:
家族構成

・夫

・カノン
 (2005年初夏生まれの長女)

・マコト
 (2008年秋生まれの次女)

Comments
(07/11)
(01/17)
(07/20)
(05/23)
(01/08)
(11/28)
(11/27)
(10/13)
(10/03)
(10/02)
Trackback
Calendar
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31