忍者ブログ

♪書物片手に育児中♪

 タイトルの意味は「育児書を参考にした子育て」ではなく、「子どもの相手をしながらまったり読書」てことです。「まったり読書の合間に育児」にならないよう鋭意努力中……。  現在のハマリもの→彩雲国・のだめ・フルメタ・マリみて・FF   since2006/08/07

2020.01│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Entry Navigation
<< *2*3*4*5*6*7*8*9*10*11*12* >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

綱引き

夫の会社の運動会があり、夫に役が当たっていたので
家族で参加しました。
お弁当も出るしね

私と娘たちには出番がないはずだったのに、
2週間ほど前に
「なぁ、綱引きに出てくれへん?」
と言われました。
というのも、綱引きは1チーム50人、うち男性40・女性10と
厳密に定められているのですが、
夫のチーム(=会社の部署)は技術系なので
女性が圧倒的に少ない=女性が足りない。
なので配偶者が引っ張り出されることに・・・
お弁当をタダで食べさせていただく以上、断れず(笑)

しかしながら、この綱引き、毎年強いチームがあるというのです。
それは3交代勤務で昼夜を問わず働く工場の現場チーム。
そんなチームに、パソコンのキー以上に重いものなど押したことがないような(嘘)部署のチームがかなうはずがありません。
全8チームでトーナメント方式で、1回戦の相手は同じような部署。
さっさと負けるつもりが・・・勝ってしまいました。
結構圧勝でした。
そして準決勝。
「もうこれで負けようよ。これ以上はしんどい」
と言っていたら
「負けても3位決定戦があります」
とのアナウンス。
はぁ~勝っても負けてももう1戦か~とため息をつきながら・・・
勝ってしまいました。
結構圧勝でした。
決勝の相手は、常勝の工場チーム。
下手をすると一気に引っ張られて怪我をするかも・・・とみんな顔がひきつっています。
そこへ
「決勝戦は3本勝負です!」
と悪魔のアナウンス。
この相手と、最低でも2本戦うの!?
げんなりして臨みましたが、結果は2-0で勝利。
でも今までの相手よりずっと強くて、勝負に時間がかかり大変でした。
常勝チームに勝ったのは、かなり異例のことらしく、
みなさん「歴史に残る」とかいろいろ言ってました。

めっちゃ疲れましたが
「勝てるんなら楽しいから、来年も出てもいいよ~」

などと言った私でありました
筋肉痛はいつ出るのやら。

PR

コスモス旅行2日目

2日目も、大量の朝食からスタート
そして、宿に車を置かせていただいて、
養老の滝へ行ってきました。
5a311562.jpg
なぜかモデルさんのようなポーズをとるカノンと
うしろに隠れて出てこないマコト・・・
2人とも、滝まで頑張って歩きました!

そして車で国営木曽三川公園へ。
ここのコスモスは、本数も多いしよく咲いていて、
とてもきれいでした
6d0a54da.jpg
この公園は、遊具も豊富で広いし、
何よりも駐車場・入場料ともにタダ! 素晴らしい!!

あまりにカノンとマコトが楽しんだので、次へ移動するのが
遅れました。

最後はブルーメの丘です。
高速をおりて、カーナビの指示通り走っていると・・・
ええ~!?というような悪路に。
引き返して別ルートで行きました。
あとから施設のパンフレットを見ると、
「カーナビで指示される41号線ではなく、1号線でお越しください」
と書いてありました
4d1f5978.jpg
本数は多いのですが、まだ三分咲きといったところ。
さきほど公式サイトをのぞいたら「八分咲き」と書いてあって・・・
納得できません
ここは、民営だからか、これまでの3つのコスモス畑がすべて無料だったのに対し、結構な入場料をとります。
さらに、何をするにも別料金が発生。
とりあえず、放牧されていた羊を見るのは自由だったので。
fa0947fd.jpg
夕方まで遊んでいよいよ帰宅です。
夫が携帯で調べたら、名神が竜王ICで渋滞。
それなら1つ先の栗東ICから乗るか、と1号線を走っていたら
電光掲示板に
「名神 栗東~草津 事故渋滞」
の文字が
結局瀬田東まで一般道で行きました。
おかげで渋滞にはひっかからなかったです。ラッキー!

20:00には無事帰宅しました。
楽しかった!

 

コスモス旅行1日目

あいとうマーガレットステーション
まず滋賀県のあいとうマーガレットステーションへ。
いわゆる道の駅ですが、コスモス畑があります。
五分咲きくらいでしょうか。
コスモスはきれいでしたが、ハチがいっぱいいて怖かったです・・・

その後、岐阜県の関ヶ原へ。
やけに人が多いなぁ、と思ったら、何やらイベントがある日だったようで
4d9c492d.jpg
武将隊」の方々の移動に遭遇・・・
石田光成の陣があった場所で、ライブ?をされるようです。
暑いのに、甲冑・・・お疲れ様です。

最後に138タワーパークへ。
0da16399.jpg
ここも五分咲きくらいでした。
でも、子どもの喜ぶ遊具が園内にあって、
カノンとマコトは大はしゃぎでした~

ここでタイムアップ。
宿へ向かいました。

宿は養老の清風楼というところだったのですが、
クチコミどおり、ごはんが食べきれないくらい出てきて・・・
大人の分は(夫が)食べきりましたが
子どもの分(カノンしか申し込んでいません)は
残ってしまいました。
モッタイナイ。

コスモス畑

旅行中です。
カノンが
「コスモス畑に行きたい!」
と言ったので、コスモス畑を4つもまわる計画をたてました。
写真、どれがどこのコスモス畑なのかわからなくなりそうです・・・(;^_^A
宿は養老です。
今回、カノンは初めて酔いどめを飲みました。

詳細は帰ってから書きます~。

有馬富士公園

有馬富士公園
1週間に1回は車を動かそう!計画(再び)に基づき、
有馬富士公園まで行ってきました。
写真は、公園の名前の由来になった「有馬富士」です。
気候もよい時期になったので、たくさんの人が来ていました。
第1駐車場が満車で、第2駐車場に車を入れたのですが
その先の第3駐車場のほうが、遊具コーナーには近かった

カノンは、初対面の小2の女の子に声をかけられ、
仲良く遊んでいました。
何も知らないで彼女らを見たら、とても初対面には見えないくらい
なじんでました。
夕方遅くまでいてはったから、地元の子かな?
「またね~!!」
と言い合ってましたが、我が家からは車で1時間以上かかるここ、
そうは来ないよ・・・?

マコトは小さいすべり台が気に入って、同じところを
30回はすべってました。
あと、2つつながっているだけの土管も、やたらと気に入っていました。

楽しかったのですが、帰り道、カノンが車酔いで初嘔吐・・・
6歳になったことだし、そろそろ酔い止めの出番ですかねぇ。

Counter
Calendar
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Booklog
せんたばの本棚  アフィはやってないのでご安心を
New Entry
(09/13)
(10/08)
(09/24)
(08/05)
(07/11)
(05/25)
(03/31)
(03/24)
(02/25)
(02/24)
Search
ブログ内を検索
Back Number
Profile
HN:
せんたば
性別:
女性
職業:
公立中学校の司書
趣味:
読書 合唱
自己紹介:
家族構成

・夫

・カノン
 (2005年初夏生まれの長女)

・マコト
 (2008年秋生まれの次女)

Comments
(07/11)
(01/17)
(07/20)
(05/23)
(01/08)
(11/28)
(11/27)
(10/13)
(10/03)
(10/02)
Trackback
Calendar
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31